So-net無料ブログ作成
m_WS000000.JPG
WS000001.JPG

吃音(どもり) そんなに悩むことなかった [ERROR: NOT PERMITED METHOD: name ]

吃音(どもり) そんなに悩むことなかった
今回は吃音(どもり)で悩んでいる人の助けになるかもしれない内容です。



吃音(どもり)の悩み




今、こんな悩みをかかえている人が多いそうです。


・どもりなので、授業中に、「この問題は誰に解いてもらおうかな」とか「誰に読んでもらおうかな」などの言葉を教師が口にする度に、ドクドクと鼓動が速くなり、当てられた瞬間は、それこそ地獄に落とされたような気分になりました。
・会社で電話が鳴るたびに、同僚の事務員全員が、面白半分で私に電話をとらせようしていたことにずっと悩んでいる。
・重度の吃音症で、歌ではどもらないというのが吃音の常識ですが、はじめて歌でどもったときは大変なショックを受けました。


悩んでいる本人にとっては、とても深刻ですよね。



吃音(どもり)の原因




吃音(どもり)の原亜
琛箸靴討蓮"焚爾里發里ⅴ佑┐蕕譴泙后\xA3


・どもり自体は精神的な原因だけでなく心理的な要因、それは、ストレスやプレッシャーとも言われています。
・吃音の原因は、実は”人間の認識システム”なんです。
・脳の代謝物質による問題で、吃音障害の症状が出ているとき、脳はドーパミンを過剰に分泌しているという研究結果があり、ドーパミンが深く関与していることが考えられます。


解決の方法はないのでしょうか?



吃音(どもり)の対策




ネットで調べると吃音(どもり)の対策法には・・・


・漢方薬と気持ちの持ち方が大事です。
・吃音症(どもり)の改善は単純ではありません。正しい方向性と、新しい地図を手に入れ、
目的地までの道のりを把握することが大切です。
・歌で吃音症を治す仕組みはシンプルです。


などがあるようです。


でも、長続きしないかもしれないですね。



吃音(どもり)で悩んでいる人たちが注目


最近、吃音(どもり)で悩んでいる人たちが

注目している

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムがあるそうです。


その結果、得られるのは・・・


・電話ごときにイチイチ感情を振り回されることもありませんし、誰とでも不安も恐怖もストレスもない状態で接する事ができるので、人間関係もすこぶる良好になる。
・吃音症(どもり)が改善されることで、これまで諦めていたあらゆる事が当たり前にできるようになり、チャレンジやチャンスに満ちた“自由な人生”に激変するす。
・【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムを素直に実践すれば、嘘のように吃音が気にならなくなっており、今とは全く違う世界をみているでしょう。


ということらしいです。


一度、試してみるというのも1つ選択肢かもしれませんね。


⇒詳細を見る










nice!(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。