So-net無料ブログ作成
m_WS000000.JPG
WS000001.JPG

吃音(どもり) ストレスになるほど悩んでいた時に [ERROR: NOT PERMITED METHOD: name ]

吃音(どもり) ストレスになるほど悩んでいた時に
この記事は吃音(どもり)で悩んでいる人のストレスを軽減するかもしれない?記事です。



吃音(どもり)の悩み




今まで、こんなことでストレスを抱えていませんでしたか?


・私は難発性の吃音で苦しんでおり、最近では「あのあのあの…」というように繰り返しの症状まで出始めていました。人前でというよりは、特定の人物(会社の上司)の前になると特に何も言葉が出てこなくなります。
・重度の吃音症で、歌ではどもらないというのが吃音の常識ですが、はじめて歌でどもったときは大変なショックを受けました。
・どもりなので、授業中に、「この問題は誰に解いてもらおうかな」とか「誰に読んでもらおうかな」などの言葉を教師が口にする度に、ドクドクと鼓動が速くなり、当てられた瞬間は、それこそ地獄に落とされたような気分になりました。


これらは相当なストレスですよね。


吃音(どもり)の原因




吃音(どもり)の理由は・・・


・一般的には、脳が声帯に間違った指令を送ってしまうことで、
吃音の原因は、一般的には、脳が声帯に間違った指令を送ってしまうことで、開かないといけない声帯が逆に閉じてしまうのだと言われています。そして、幼少期の頃のトラウマであったり、厳しい躾(しつけ)などもその原因であるとも言われています。
と言われてたりします。
・どもり自体は精神的な原因だけでなく心理的な要因、それは、ストレスやプレッシャーとも言われています。
・脳の代謝物質による問題で、吃音障害の症状が出ているとき、脳はドーパミンを過剰に分泌しているという研究結果があり、ドーパミンが深く関与していることが考えられます。


などの原因がありますが、解決できないのでしょうか?



吃音(どもり)の対策




吃音(どもり)の対策をみると・・・

・最も簡単な面接前の吃音対策は、ボディランゲージです。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。